【第二新卒・転職】履歴書・職務経歴書の書き方

こんにちは、わん太郎です。
新卒で履歴書を書いてきた経験はあると思いますが、職務経歴書は初めてという方も多いのではないでしょうか。

今回は第二新卒や転職を考えている人に向けて、履歴書と職務経歴書の書き方についてお伝えしていきます。

履歴書

履歴書ですがこれは皆さんが今までバイトや就活の際に書いたこともあると思います。

記入すべき内容は

・ 名前・住所等

・ 学歴・職歴

・ 免許・資格

上記3点です。

学歴・職歴

学歴について、転職の場合は高校から始めるのが一般的です。

高校〜現在の会社(もしくは退職前の会社)を書きましょう。

免許・資格

自動車の免許や簿記などの資格を記入します。

特に、応募する職種に関連する資格等あれば積極的に記入しておくとプラスの評価につながります。

履歴書フォーマット

下記にテンプレートを載せておりますのでご自由にお使いください。

職務経歴書

皆さん、こちらの記入に苦戦すると思いますのでざっくり説明しますね!

職務経歴書とは

まず、職務経歴書の意味はWikipediaさんによると下記になります。

職務経歴書(しょくむけいれきしょ)は、当人が過去に従事した職務・職業上の地位、および当該職務の具体的内容を、当人の職歴として時系列的(編年体)またはキャリア(経験)、プロジェクトタイプなどをベースに記載した書面のことで、第三者に提示するために使用され、時として履歴書とともに(履歴書の補完的に)使用される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

要するに、時系列順に自分の職歴をわかりやすく書いてね!ということですね。
やるべきことは
・あなたの所属企業の情報をきちんと載せること
・今までどんな事してきたかを簡潔に記述
・現在の取得資格等アピールしたい事
以上の3点が盛り込まれていることが望ましいです。

ということで、そちらを盛り込んだフォーマットを作成しましたのでどんどん使っちゃってください!!
一応、僕が元々営業マンだったこともあり、内容は営業職になっていますのでそれぞれにあった内容に書き換えてみてください。

職務経歴書フォーマット

下記にテンプレートを載せておりますのでご自由にお使いください。

まとめ

履歴書:名前・住所等、学歴・職歴、免許・資格

職務経歴書:時系列順に所属企業の情報記入、簡潔に仕事での取組を記入、伝えたいことやアピールポイントをしっかり記入

それぞれ、意識して書くことで転職の準備ができます。

書類選考に向けて、準備していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください